ウーマン

脂肪吸引で理想の体型を手に入れよう|凸凹のリスクを抑えられます

数回に分けるとより自然

女性

施術方法にも種類がある

アートメイクは落ちないメイクです。主に眉のほかアイラインにも利用されています。大阪ではアートメイクを施術してくれるサロンが多数あります。しかしアートメイクは針を使用する医療行為ですので、原則として美容整形などの病院でしか施術は行えないことになっています。アートメイクに向いている人は、眉が薄くすっぴんに自信がもてない人や普段汗をかくスポーツをしている人やメイクの時間を短縮したい人、眉メイクが苦手な人などです。アートメイクはだいたい2年から3年はきれいな状態が維持できます。その後は徐々に色が薄くなっていきます。大阪ではアートメイクの入れ方にも、いくつか方法があります。どの方法も針を使って皮膚の浅い部分に色素を入れていきます。それをマシンで彫るか手彫りかで料金がかわります。手彫りだとより自然な感じで仕上がりますが、マシン彫りよりやや料金が高いようです。

痛みはほとんどありません

最近大阪では、グラデーションアートというアートメイクもあり人気を集めているようです。これは従来のアートメイクが1度の施術で完成させていたものを、2,3回に分割して少しずつ色を入れていく方法です。何回かに分けて入れることのメリットは、腫れがほとんどないことや、ベタ塗りにならず自然な仕上がりになることです。又、眉毛全体ではなく部分的なアートメイクもあります。眉が途中で切れてしまっている人などに向いています。アートメイクをする際の痛みは、ほとんどありません。眉のデザインもしっかりとカウンセリングを行いますので安心です。大阪で施術を行う際の料金ですが、眉を2回に分けて施術した場合10万円を少し超える程度が相場のようです。